ジョジョの奇妙な冒険ファンページ

ジョジョの奇妙な冒険ファンページ

♪その血のさだめ〜!ジョ〜〜〜〜〜ジョッ!!

管理人はジョジョが好きなので、その魅力を語っていこうというページです。
※荒木先生、出版社様をはじめ、一切関係はございません。ただのファンサイトであり、非公式のものです。

 

ジョジョは、絵で遠ざけてしまう方も多いようですが、もったいなーいッ!
アニメ化もしましたし、記念にチェックしてみてはいかがでしょうか?
各部の紹介は下の方です^^

 

ジョジョってどんな漫画?

簡単にいうと、ジョースター家の何代にも渡る、ディオという最大最悪の敵との戦いです。
(敵はディオじゃなかったりもします。・・・ディオは悪役だけど結構人間味もあるんだよなあ・・・。)
キャラの代が変わるごとに、「●部」というふうに区切っていきまして、現在は8部です。
連載25周年です。ジョジョファンは結構幅広い年代でいますよ^^

 

ジョジョの魅力

 

キャラのカッコいい生き様と熱い展開

ジョジョはとにかくキャラに魅力があります。
紳士だったりチャラかったり、クールだったり・・・・・
管理人が特に好きなのは、5部のジョルノです。15歳なのに冷静で、ギャングチームをひっぱっていくボスの器を持っています。たまに見せる子どもっぽいところが可愛い・・・。
そして、ジョジョの登場人物に共通して言える魅力が、自分の身を呈して、人だったり、ものだったり、信念だったり、大事なものを守ろうとするところです。
うわ、絶対無理!というような状況でも、希望を捨てなかったり、体を張って身を守ったりできる。「そこにシビれる!あこがれるゥ!」となるわけです。
悪役でも、実は信念があったりと、悪には悪の正義があることもあります。
本当にゲスはゲスですがね。「こいつはくせえッー!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!こんな悪には出会ったことがねえほどになァーーーーッ」なんて言われちゃう人もいます。
また、ジョジョのテーマは「人間賛歌」
人間の素晴らしさを存分に描いています。
数話終わって、めっちゃカッコよくなったキャラもいますし、どのキャラにも見せ場があります。
名わき役もたくさんいます^^

 

特殊な擬音

ドドドドドドドドドドド などはよくありますが、
グッパオンとかメメタアとか、なんじゃこりゃっていうような擬音もあります。
一番お気に入りは「ズキュウウゥン」です。
何かわかりますか?
・・・・・・キスしたときの擬音です(*^3^*)

 

真似したくなるセリフ回し

アニメ化されて、すごく期待していたのが、セリフをどんなふうに読むのかということ!
・・・声優さんが完璧に仕上げてくださっていました(^p^)ブラボー!おお…ブラボー!!
とにかくまねしたくなるセリフがたくさんです^^

 

管理人のお気に入りをちょこっとご紹介^^
★ちょっと嫌なことがあって、やけ酒を飲みたいとき「酒!飲まずにはいられないッ!」
★人間が嫌になった時「おれは人間をやめるぞ!ジョジョーーーーッ!!」
★数を覚えているか聞かれてめんどいとき「おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?」
★女性に冷たい目で見られたとき「あ…あの女の目………養豚場のブタでもみるかのように冷たい目だ…残酷な目だ…「かわいそうだけど、あしたの朝にはお肉屋さんの店先にならぶ運命なのね」ってかんじの!」
★悔しい、悲しいことがあってすっきりしたくて泣くとき「HEEEEYYYYあァァァんまりだァァァァ」
★仰向けのまま飛び上がって相手を褒めるとき「ブラボー!おお…ブラボー!!」
★チェリーを舌で転がすとき「レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ」
★テンション最高潮のとき「最高に「ハイ!」ってやつだアアアアアア」
★おいしいものを食べた時「ンまぁーーーーいッ!! 」
★一回受け入れて断るとき「だが断る。この岸部露伴が最も好きな事のひとつは、自分で強いと思ってるやつに「NO」と断ってやる事だ…」
★夢を話し始めるとき「このジョルノ・ジョバーナには、夢がある。」

 

ジョジョ立ちと呼ばれる独特のポージング

写真のときはだいたいコレで!知っている人が多いと盛り上がります^^
これはフィギアを見たほうが早いかな^^グニャングニャンピシッ!とポーズを決めてます。

 

↓管理人の好きなポーズ↓



ググったら大量にでてきますし、ジョジョ立ちサイトもあります。
ここが素晴らしいです!!→http://kajipon.sakura.ne.jp/jojo.htm

 

美しい色彩とイラスト

管理人は、ジョジョのイラストの色彩センスが気に入って読み始めました。
独自の色のセンスは見ていて全然飽きません。
絵柄はどんどん変化していきますが、どれも味があって好きです。

 

表紙ほぼ載ってます→ http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/blog-entry-79.html
↓管理人お気に入りの表紙↓









載せすぎた(><)

 

どれから読もうかなという人のために

各部簡単に紹介!

一部

ジョナサン・ジョースターとディオが出会い、ジョースター一族とディオとの因縁が生まれるまでの話。
最近アニメ化しました^^絵がちょっと・・という方はアニメがオススメ^^
テンポのよい展開、小気味良いセリフ回しがくせになります。
スピードワゴンという名わき役もいます!
気高いジョナサンの生き様が描かれた、初代にふさわしい作品。
ディオにも人間らしい部分があったんだな・・・とちょっとかわいそうに思えてきます。

 

ニ部

ジョナサンの孫、ジョセフ・ジョースターのお話。ちょっとチャラいんだけど、優しく熱い心を持つ男です。
ライバルというか仲間でシーザーというイタリア人が出てきますが彼もいい味を出しています^^
敵はなんかやたら強い柱の男!

 

三部

ジョセフの孫、承太郎とその御一行の話。三部の敵はまさかのあいつです。因縁って怖い。
ワキ役で良いキャラが多いです。髪の毛が逆立っているポルナレフはみんなにいじられています。結構ギャグも多く、悲壮感があんまりないです。
そしてラストの戦いは息を止めて読んでしまうようなハラハラ展開で面白い!三部から読むのもオススメ^^

 

四部

ジョセフの隠し子?!仗助のお話。今までとは違って、前半は一話完結型の日常生活のお話。イタリア料理を食べにいってのほほんしてたり、幽霊に出会ってスリリングだったり、宇宙人を助けたりと面白いです。
後半からガラッと変わりまして、凶悪な殺人鬼との戦いになります。ハラハラドキドキ!
露伴という漫画家が出てくるのですが、とてもツンデレ^^人気なのでよく出てきますよ。

 

五部

ディオの息子?!ジョルノのお話。ギャングのボスを目指して、組織と戦っていきます。
やっていることはよろしくないんですが、彼らなりの信念があって、それを貫き通そうと命をかけるところがカッコいいです。
あと、カッコいいキャラがたくさん出てきます。人気の理由はコレでしょうかね^^
舞台がイタリアということもあり、ファッションも建物もカッコいいです!管理人は好きすぎて聖地巡礼に行きました^^
漫画の表紙もかっこよくて、色彩も豊かで、部屋に飾っておきたいくらいお気に入りです^^

 

六部 ストーンオーシャン

承太郎の娘、ジョリーンのお話。初の女性主人公!ですがお父さんに似てかなりタフ!
何者かの陰謀により、刑務所に入れられてしまいます。
そこから敵の真意を知り、それを止めようと戦います。
ラストは泣けます。
賛否両論ありますが、読めば読むほど面白さがわかる作品だと私は思います。一番読み込みました。
アナスイが大好きです。

 

七部 スティールボールラン

あんまり言うとネタばれなんですが、ジョジョ世界が一周巡っての世界の話。
馬でアメリカ大陸を横断するレースに、元天才ジョッキーで、足の不自由なジョニィが参加することになり・・・。
スタンドや戦い方がややこしくなるんですが、読破したときの達成感は、格別です。
女性がなんか可愛くなってきました(^p^)
あと、ラスボスの強さがけた違いです。だんだんマッチョにカッコよくなっていきます。
ジャイロのギャグも見どころ(笑)

 

八部 ジョジョリオン

舞台は四部の町!そして主人公はだれかわからない記憶喪失の少年!?
だんだん謎が解けていく、ミステリー小説を読んでいる気分です。
そして今回は、ラブコメ要素があります。主人公とヒロインがキャッキャとじゃれているのが可愛くて可愛くて(^p^)
また、それをはばもうとする女の子も可愛いんだこれが!!
現在連載中なんで集めやすいですよ^^

 

ぜんぶ買います?
いいや!「限界」だッ! 買うねッ!

 

DVD

 

OVAで三部もありますがなかなか見つけれませんね><
承太郎がごついです^^ダービー戦がグッド!

 

関連グッズ等

1〜5・6部くらいまでの画集です^^大判ですし、スタンド全集もついてて大満足!

 

色彩が美しい!家に飾ってます^^

 

レアなフィギュアがたくさん→お宝館TOYZ

 

 


 


ホーム RSS購読 サイトマップ