コスプレ初心者のための便利サイト「コスプレライジング」

★コスプレにかかるお金、初期費用について

遠征してイベント参加したらどのくらいかかるの??

このページの内容
1.コスプレグッズとその価格帯
2.実際に遠征してコスしたらどれくらい書かるか見積もってみた

 

コスプレを始めようと思われている方へ!
おおよその見積もりを出してみました。

 

価格帯は高めに見積もったので、例外はありますが参考までに^^

 

額面を見るとびっくりしますが、実際は毎月ちまちまと買っていくことになるので、そこまで負担には思いませんよ。
また、安く収めようと節約術が身に付いていきますので、無駄な出費は減っていきます。
ただ、毎週のように遠征していると、懐が寂しくなりますけどね。
「コスしてなかったら、車一台買えたわ〜www」というレイヤーの冗談は、冗談でない場合があります。本当に。

 

★一番下に、遠征&初コスの場合にかかる費用の例を載せています^^

 

衣装

購入の場合

 

・ユニフォームなど簡単なもの 5000円くらい
・制服など、かっちりとしたもの 10000円くらい
・ドレスや凝った造りの衣装 20000円くらい
・鎧など、布ではない造形物 30000円以上
実際に見たほうが早いかも・・・
楽天市場でコスプレ衣装を見てみる

 

参考

管理人が購入したもの 最高9000円(軍服)、最低3000円(フリマ)
フリマやオークションを利用すればかなり節約できます。
→ コスプレ 安く費用を抑えるために

 

自作の場合

・ユニフォームなど簡単なもの 2000円くらい
・制服など、かっちりとしたもの 5000円くらい ※技術が必要
・上記以上の難しいもの 10000円くらい ※技術が必要

 

自作の場合、出来栄えは自分の技術に左右されること、失敗することがあること、ミシンや糸など布以外にも必要なものがあることを念頭に置いてください。
下手に作るより、購入する場合の方が安いことが多々あります。
数をこなしていくと、節約するコツがわかってきますので、要は慣れです!!

 

自作の際に必要になるであろうもの

・ミシン
・布
・糸
・ボタン
・型紙
・ファスナー
・裁ちばさみ
・チャコペン
・レース、リボンなど装飾品
・ゴム

 

また、布にこだわればこだわるほど費用がかかります。
1m300円のものもあれば、3000円のものもあります。
家のカーテン使えばタダです(笑)

 

参考

管理人が自作したもの 最高15000円(鎧)、最低2000円(黒装束)

 

ウィッグ

・ショート 2000円〜3000円
・ミディアム 4000円〜5000円
・ロング 5000〜8000円
セット済みウィッグは+3000円くらい

 

楽天市場でコスプレウィッグを見てみる

 

長さに比例して高額になります。
中古で構わないなら、フリマやオークションがおすすめです。

 

参考

管理人が購入したもの 最高8000円(ロングウィッグ&バンス)、
最低500円(ウィッグショップのセール品)

 

・男装用厚底ブーツ 10000円くらい

 

楽天市場でコスプレブーツを見てみる

 

靴は毎回買わずに、厚底ブーツを履きまわす人が多いです。
また、安い靴を毎回買ったり、ブーツカバーを作ってやりくりしている人もいます。
ヒールだとしまむらで1500円くらいでありますよね(^皿^)

 

参考

管理人が購入したもの ↓コレ

 

メイク道具

ゼロの状態から購入 1万円くらい ※アイテムのグレードによります。
全て100均でも可。
→ コスプレメイク 初めての女装メイク【メイクの基礎教科書編】

 

コスプレ用に買い足す程度 5000円くらい

 

キャラによって違いますが、だいたいこんな感じでしょうか。
化粧品にこだわることによって、予算は跳ね上がります。1アイテム10000円とかね。

 

参考

管理人がコスプレ用に買い足したもの
・つけまつげ
・カラーペンシル
・何色も入っているアイシャドウ
・アイライナー
・ローライト用の暗い色のファンデ
・隈取用の赤いフェイスペイントペン
・アイプチ
・シート状のメイク落とし
・ハードスプレー

 

カラコン

1枚500円〜ピンキリ! 目安として、両目で4000円

 

楽天市場でカラコンを見てみる

 

参考

管理人が購入したもの 最高5000円(2枚・ブルー)、
最低1600円(10枚・ブラウン、ドンキで)

 

ここで買いました↓
007速配カラーコンタクト

 

安いのもありますが、健康被害の恐れもありますので、ある程度高いもの、評判の良いものの方がいいのではないでしょうか・・・。
最悪の場合、失明しますからね・・・。

 

男装の場合 バストホルダー

チューブトップタイプ 4000円くらい
布ガムテープで代用可能ですが、バストホルダーがあれば便利です!

 

小道具

・模造刀 木製 3000円くらい
・模造等 鉄製 6000円くらい

木製刀 / サスケ / NARUTO / ナルト / 草薙の剣 / コスプレ / 武器 / 忍者 / 黒

新品価格
¥4,280から
(2015/12/15 13:24時点)


・ピストル 100均にあります
・造花 100均にあります
・武器を自作 何を作るかによります。

 

自作の際に必要となるであろう道具

・グル―ガン
・Gボンド
・ライオンボード
・のこぎり
・ヤスリ
・スプレー
・カッターナイフ

 

参考

管理人が自作した武器 最高3000円(槍?)

 

だいたい百均にありますので、購入する前に探してみてください。
売っていないものは自作するしかありません。
材料費はもちろんのこと、のこぎりやグル―ガンなど、道具のための出費が意外とあります。覚悟してください。

 

持ち運びグッズ

・キャリーバッグ 10000円くらい
別にこれでなくても、家にあるもので構いません。

 

カメラ

・普通のデジカメ 10000円くらい
・一眼レフ 50000円くらい

 

楽天市場で一眼レフカメラを見てみる

 

ネットで買えば安いです。一眼レフは、価格帯が幅広く、30000円から
十万円以上のものまであります。
→ レイヤーのためのカメラ選び、撮影テク

 

参考

管理人が購入したもの デジカメ20000円くらい

 

イベント参加費

・コスプレイベント 1000〜2000円くらい
・同人誌即売会併設 1500円くらい
・スタジオで貸し切り撮影会 3000円くらい(割り勘の人数にもよります)

 

イベントによりますが、イベントよりもスタジオの方が一般的に高額になります。
スタジオ貸し切りの場合は、人数にもよるので、高いときは6000円くらいになるかもしれません。
事前に確認しておきましょう。

 

参考

管理人が参加したイベント 最高3000円、最低500円
スタジオ 最高3000円

 

アフター費用

・ファミレス、カラオケなど 2000円くらい

 

ご飯代くらいは持っていきましょう。

 

交通費

これは自分で調べてみてください。
→ ジョルダン
費用は 新幹線・飛行機>高速バス・電車>自動車(相乗り) となっています。
泊まりがけだと、+5000円は必要でしょう。
おすすめは高速バスです。回数券を使うと安いですし、寝ることができるからです。(前日は必死で準備するからありがたい!)
→ 遠征費を少しでも安く

 

遠征&初コスの場合の費用の例

【設定】社会人女性、初コス、某歌の王子様の赤い人の制服を購入、岡山在住、
大阪(兵庫県を越える)へ高速バスでATCのコスプレイベント参加

【※高めに見積もっています。初めてだからわからない!ということで・・・】

衣装 11800円

 

ウィッグ 6600円

 

靴 4980円

[アキリコ] akiriko レースアップ 編み上げ 15ホール 厚底 サイド ジッパー ロング ブーツ black-24.5

新品価格
¥4,980から
(2015/12/15 13:26時点)

メイク道具買い足し 5000円

 

バストホルダー 3700円

 

カラコン 1522円

 

高速バス往復 5000円

 

その他交通費 480円

 

イベント参加費 1500円

 

アフター代 2000円

 

計42582円

 

・・・うん、結構かかりますねwwww
カメラやキャリーバッグを持っていないと、追加で買うことになりそうですし・・・。

 

20151215更新


ホーム RSS購読 サイトマップ