遠征費を少しでも安く

コスプレ 遠征 手段 バス 電車

都会でないと、大きなイベントやスタジオがありません。
しかし、遠征するのにも結構費用がかかる・・・ということで、
いかにして交通費を浮かせるか書いていきます。

 

新幹線の代わりに高速バスを使う

体力がある人におすすめ!

良い点

・安い(新幹線の半額ぐらい)
・目的地に着くまで寝ておける。
・乗り換えがない。
・夜行もある。
・必ず座れる。大きい荷物、長モノもトランクへ入れることができる。

困る点

・車酔い
・集合場所が意外とわかりにくいときがある。
 (バス停じゃなかったり・・・。場所要確認!)
・隣に知らない人と乗り合わせる。
・乗り遅れたら払い戻しができない。
・トイレ設備がないバスもある。
・便数が少ない路線もある。
・予約が必要。

快適に過ごすには

・首のエアクッションを持っていく。
(寝るときに、首を寝違えず、快適に寝ることができる。)

・移動時間を睡眠時間にできるよう、少し眠たい状態で乗る。(暇だから・・・。)

夜行バス利用の場合

・トイレが近い人は、トイレ付近の席をあらかじめ取っておく。
・独立したシートの席にする。(2人掛けだと、すぐ隣で他人と寝ることに。カーテンがあればなんとかなったりもする。)
・リクライニングシートにする。(ないと体勢がキツイ!)
・女性専用車にする。(においとかいびきのハズレクジが少ない・・・)
・車内は狭く、真っ暗になるので、すぐに寝ることができる装備で乗り込む。
 (すっぴん、メガネ、楽な服、トイレ済ましておく)
・余計な動作をしなくていいように荷物を分けておく。
・むくみとりソックスをはいておく。

夜行バスの予約


↑ホテルセットのプランもあります。

 

 


↑女性専用車

 

 


↑香川・徳島・高知・愛媛発の四国と東京・名古屋間を結ぶ夜行・高速バス

 

 

自動車で行く

交通の便が悪く、駐車場のある会場へ数人で行くときにオススメ!
ETCは付けたほうがいいです!

良い点

・高速道路の料金などをワリカンにできる。
・身内だけでしゃべり放題。
・途中でメンバーを拾っていける。
・荷物を大量に乗せることができる。

困る点

・駐車場がない場合、駐車場を探し、料金を支払わなければならない。
・ドライバーがちょっとしんどい。
・車酔い

お得に利用するには

・ETCを利用する。
各種割引はここでチェック!→http://www.driveplaza.com/dp/ETC
・ETCの支払いを、ポイントの貯まるカードで行う。

楽天でETCカードを作ると、ポイントがたまってお得です!!
・渋滞がなく、速度を出せる下道があるときはそちらを使う。

 

電車 青春18きっぷを使う

通常時と使用時の料金をチェックして、お得な場合にはオススメ!
時間に余裕があるときにはかなりお得に!

良い点

使える期間
3月1日〜4月10日、7月20日〜9月10日、12月10日〜1月10日

 

・鈍行、快速など、特急料金のかからない電車に乗り放題。
・11500円で5枚つづりなので、1日2300円以上電車に乗る場合にお得になる。
・チケット屋で余った分を買い取ってもらえる。
・チケット屋で必要な分だけ(1回分など)を買える。

困る点

・JRのみなので、一部乗れない区間がある。
・新幹線に乗れない。
・よく路線や時刻を下調べしないと、無駄に時間がかかったり、他の交通手段の方が安かったりと、面倒なことになる。

 

新幹線に安く乗る

・チケット屋を利用する。数百円くらい安く売っています。
・快速の走っていない区間だけ利用する。
エクスプレス予約を使う。
大阪ー東京往復で2000円くらい割引きになるそうです。(早割込み)
・学生割引を使う。(大学で発行できるものがあります。)
J−WESTカードで購入すると、ポイントがたまります。

 

安く泊まろう

やっぱり安全なのが一番です!
日程が早くから決まっていれば、早めに予約すると安くなるプランがありますのでチェック!

カプセルホテル

男が使うもの、というイメージはあるかと思いますが、最近は女性専用のところもあります。
女性専用の階があり、男性客は一切入ってこれないので安心です。
イメージとしては、押し入れくらいの空間で寝る、という感じです。
一部屋に10人以上入って、それぞれ割り当てられた空間で寝ます。プライバシーはありますが、ケイタイ使用×など、音に関しては厳しいです。
シャワーやトイレ、メイクルーム、荷物置き場などもあり、ホテルとそんなに変わらないです。
大人数の中で寝ることができる人にはオススメです。
私は池袋で使いましたが、一泊2800円くらいで快適に過ごせましたよ♪

 

※注意※
「女性可」「女性専用」とあっても、どのくらい専用スペースがあるのかは、各ホテルによります。
また、「温泉あり!」などと書かれていても、男性専用だったりしますので、よ〜く確認してみてくださいね!

ネットカフェ

何回も利用したことがあります。2000円前後で滞在できるのが良いです。
また、漫画、ネット使い放題はありがたいです。
シャワーも使えます。

 

しかし、デリケートな人はやめておいた方がよいでしょう。
他人と薄い仕切り一枚隔てた空間で寝ることになるからです。
また、お店によっては、仕切りが低くなっており、のぞこうと思えばのぞくことが
できます。
最近では、犯罪防止のため、仕切りを開けておかなければならないお店も増えてきました。
また、リクライニングの席か、フラット席でないと、寝るのは難しいです。
ほぼ寝ずに、数時間やりすごすにはおすすめです。

 

往復新幹線/飛行機+宿のプラン

宿代がサービスされていることが多く、思わぬリッチなホテルにとまれることもあり、おすすめです。
しかし、それなりに値段はします。

 

ビジネスホテル

一番オススメです。
ネットができたり、立地がよかったりと、さすがです。

両ワキ脱毛